シミをしっかり撃退【デリケートな肌問題も美容整形で美肌変身】

女性

キレイな白い肌を目指し

スキンケア

美白ケアと治療

女性の肌はきめ細かで美しいもののデリケートということもあり、トラブルも起きやすいですが、とくにシミは改善が難しい症状のひとつです。自宅でのケアでは美白コスメによるスキンケアがよく選ばれれていますが、こうしたお手入れはこれからできるシミの予防に役立つものの、今できているものを薄くしたり、消すことは簡単ではありません。そして化粧品やサプリメントなどのお手入れもすぐに効果が出るというわけではなく、長期に続けていく必要もあります。シミをより早く改善したい、即効性のある方法を選びたいという場合は美容整形による改善も検討してみてはいかがでしょうか。美容整形というと大変なものというイメージもありますが、美容整外科もメスを使うような手術だけではなく、ニキビケアやシワの改善などスキンケア目的で利用している人も多く、エステサロンに近い感じで施術を受けることもできます。シミに効果的な美容整形は様々な方法がありますが、シミも紫外線によるものもあれば、色素沈着、肝斑といった症状もあり、それぞれに合う治療方法を選ぶことが大切です。まずはそれぞれのシミのタイプがどんなものであるのか、どのような治療方法が向いているのか、医療機関で診察を受けてみましょう。

治療の種類を知ろう

シミを消す、薄くする美容整形外科での治療にも様々な種類がありますので、まずはそれぞれの治療の種類や効果を知っておきましょう。特に手軽に取り入れることがるきる治療方法は塗り薬や飲み薬による改善があげられます。この場合であれば自宅でのケア中心ですし、費用も比較的安く抑えることができます。漂白効果の高い塗り薬など一般的な薬局では購入できない高い効果が期待できる薬も処方してもらうことができますが、こうした薬は効果が高いものの、それなりに刺激があることもありますので、正しい使い方を心がけましょう。すでにできているシミを薄くするにはターンオーバーの機能を促進することも大切ですが、こうした場合であればフルーツ酸などを塗布するケミカルピーリングも効果的です。肌表面にたまった古い角質を剥がしやすくしてくれる方法で、シミはもちろん、小じわやニキビ、毛穴などの改善にも役立ちます。さらにイオン導入なども美白成分をよりしっかり浸透させていくことができます。即効性を希望するのであればレーザーによる治療も効果的で、ピンポイントでシミを狙い打ちすることができます。このほかには美白点滴や注射といった治療もありますので、それぞれに合う治療で改善を目指しましょう。

使い分ける事

笑顔の女性

女性に多い肝斑と似たものに、太田母斑様色素斑というものがあります。これは医学的にはあざですが、見た目は肝斑などのシミとよく似ています。しかし治療法は全く違うので注意が必要です。レーザーによる整形治療の後は炎症後色素沈着が起こりますが、新しい治療法によってこの色素沈着を最小限にすることもできます。

View Detail

老化を感じない美しい肌へ

美容整形

シミが顔にできてしまうと、老けて見えてしまうことから悩む人も多いです。しかし、これを目立たなくすることは難しいので、美容整形に頼る方法が効果的です。美容整形は新陳代謝を高める働きを促してくれるので、シミも次第に目立たなくなり、肌も透明感を増していきます。

View Detail

長年の悩みはすっきり解消

医者と看護師

整形でシミの治療をすることでファンデーションを厚塗りする必要もなくなります。効果を実感できないセルフケアをいろいろを試してみるよりも、一気に整形でシミを解消することはコストパフォーマンスの面でもおすすめです。

View Detail

気になる肌のトラブル

黒髪の女性

シミの原因のトップは、紫外線です。夏だけでなく1年中浴びてしまう紫外線は地球に生きる以上完璧に避ける事は難しいでしょう。紫外線によって肌の細胞が破壊され、メラニンが放出できず色素沈着を起こしてしまうのです。

View Detail